政界の犯罪・不祥事-1



2022.12.25-NHK NEWS WEB(信州NEWS WEB)-https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20221205/1010024884.html
妻殺害容疑の県議逮捕から1週間 議員は否認続ける

  長野県議会議員塩尻市の自宅で妻を窒息させて殺害したとして逮捕されて、5日で1週間です。

  議員は「事件当日は長野市の議員会館に泊まっていて留守にしていた」などと否認を続けているということです。
  長野県議会議員のA容疑者は(48)去年9月、塩尻市の自宅兼店舗で妻の希美さんを何らかの方法で殺害したとして、殺人の疑いで逮捕されました。捜査関係者によりますと、希美さんの死因は首を絞められたことによる窒息死で、1階の金庫の前であおむけに倒れ、首の骨の一部が折れていて、その周辺にはすり傷があったということです。
  室内には物色された跡はなかったものの、土足の痕があったことが確認されているということです。一方、捜査関係者によりますと、A議員は素直に調べに応じていて、「事件当日は長野市の議員会館に泊まって留守にしていた」などと否認を続けているということです。
  塩尻市の自宅周辺や長野市では事件の当日、議員のものとみられる車が防犯カメラに写っていたことが確認されているということで、警察は詳しい行動やいきさつを調べています。
  塩尻市の議員の自宅周辺では逮捕から1週間となる5日も驚きや落胆の声が聞かれました。近所に住む40代の男性は「外部の人による犯罪だと思っていたので今でもショックだ」と話していました。市内に住む70代の男性は「子どもたちが気の毒だと思う。事件から1年以上も周りの人にうそをつき続けていたと思うと残念だ」と話していました。
  一方で、近所に住む70代の女性は「議員は息子と小中学校の同級生で息子からは奥さんを殺せるような人ではないと聞いている。間違いであってほしい」と話していました。


2022.11,30-REUTERS-https://jp.reuters.com/article/idJP2022113001001418
昨年の衆院選前も資金配布

  自民党京都府連が国政選挙の前に、候補者側から集めた資金を地元議員側に配っていた問題で、府連が昨年10月31日投開票の衆院選の直前にも、候補者側が拠出したお金を地方議員側に渡していたことが30日、分かった。政治資金収支報告書や府連への取材で明らかになった。府連は「党員獲得など日頃の党勢拡大のための活動費」と従来通りの説明をし、選挙買収目的を否定した。

   報告書や府連事務局によると、昨年8月19日~10月8日、衆院京都1~6区の候補者が府連に計2650万円を支出。10月4~9日、府連は京都府議・市議ら計53人の政治団体に各50万円、計2650万円を振り込んだ。
【共同通信】


2022.11.30-東京新聞-https://www.tokyo-np.co.jp/article/216999
薗浦氏側、4千万円不記載か パーティー収入で、秘書認める

  自民党の薗浦健太郎衆院議員(50)=千葉5区=側政治資金パーティー収入について、政治資金収支報告書に計約4千万円少なく記載していた疑いのあることが30日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は既に公設第1秘書を任意聴取した。秘書は収入の一部を記載しなかったことを認めており、特捜部は政治資金規正法違反の不記載や虚偽記入の疑いがあるとみて捜査。薗浦氏が記載内容を把握していたかどうか慎重に調べる

   同日午後に国会内で記者団の取材に応じた薗浦氏は、パーティー収入不記載を事前に了承していたかについて「事前に報告は受けていない」と否定した。


2022.10.27-産経新聞-https://www.sankei.com/article/20221027-HBMMWNL24ZLK7BPIBKQLFGLVLA/
なりすましの福岡市議が維新離党 旧統一教会ビラ配布

  日本維新の会福岡県総支部は27日、元衆院議員の新開裕司氏(54)になりすまし世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係を記したビラを配ったとして、私文書偽造の罪で告発されたA・福岡市議(41)=博多区選出=が離党したと発表した。26日夜にA氏から離党届が出され、同日付で受理した。新開氏は来春の市議選で同区からの出馬を検討している。

  支部によると、A氏は議員辞職する意向を示しており、28日に記者会見する予定。支部の阿部弘樹代表は取材に「新開氏や有権者に迷惑をかけ、大変申し訳ない」と話した。
  新開氏によると、ビラは8月、博多区内にある複数の住宅に投函(とうかん)されていた。


2022.10.26-産経新聞-https://www.sankei.com/article/20221026-VOQK6RZSRFK7NOSDZDSB4DWENE/
<独自>全校児童に教員が署名求める文書配る、神戸市教委は「極めて不適切」

  神戸市須磨区の市立北須磨小学校で教員が全校児童に、衆院議長や神戸市議会議長に教育環境の改善を求める請願書に署名を依頼する文書を配布していたことが26日、関係者への取材で分かった。請願書は全日本教職員組合(全教)系の同市教職員組合が主導しており、市教委は「特定の団体の活動にお墨付きを与えることにつながりかねず、極めて不適切だった」と判断。ほかの学校でも同様のことがなかったか、調査するとしている。

  市教委によると、配布されたのは、同校のPTA会長名で「『ゆきとどいた教育を求める全国署名』について」と題された文書や、全教同市教職員組合の執行委員長が署名を呼びかける文書、署名用紙。署名用紙には「憲法を守り生かしてすべての子どもたちにゆきとどいた教育を」とし、少人数学級や教育予算の増額を求める内容が記載されていた。
  文書は25日に同校の全学級で教員が配布。PTA会長名の文書には「担任の先生に11月7日までにご提出ください」と記載されていた。25日夜、同校の校長が保護者への連絡アプリで配布は「不適切だった」と認めたうえで、文書の回収を呼びかけた。
  校長は産経新聞の取材に「学校内で配るべき文書ではないという認識が薄かった。不適切であり、申し訳なく思い、反省している」などと話した。

全日本教職員組合(全教) 
  共産党系の教職員組合の全国連合組織。平成に入り、日本教職員組合(日教組)から分裂した。全教のホームページによると結成は平成3年3月。「『教え子を再び戦場に送るな』の誓いのもとに、子ども・青年の明るい未来をきりひらきます」などを綱領としている。


2022.10.16-読売新聞-https://www.yomiuri.co.jp/local/hyogo/news/20221015-OYTNT50272/
<暴言で政治家引退表明>明石市長に意見続出

  明石市の泉房穂市長が、市議2人に「次の選挙で落とす」などと発言し、来春での政治家からの引退を表明した問題で、メールや電話で約280件の意見が14日までに市役所に寄せられた。泉氏がツイッターに投稿したおわびなどのメッセージには、「いいね」の反応が3日間で約50万件に達した。

  市によると、市議会での表明があった12日夕以降、メールや電話による意見は13日までに200件を超え、翌日に280件となった。2019年に泉氏が暴言で辞職した際は、最大で1日約800件が寄せられた。
  今回は子育て施策や人口増などの泉氏の実績を、約9割が肯定的に捉えているといい、中には「やめないで」「明石の名前を全国に広げてくれた」「施策は素晴らしかったので、今後が心配」といった声もあった。
  約1割は問題発言に批判的な意見で、「任期満了まで待たず、すぐ辞めるべきだ」との指摘もあった。
  泉氏は12日以降、「おわび」「感謝」「明石市政の今後について」などと題したメッセージをツイッターに順次投稿。「明石市には泉市長が必要」「続けてほしい」といったフォロワーらの書き込みも見られる。







このTopに戻る





monomousu   もの申す
TOPにもどる
最近のニュース
世界の問題-1   世界の犯罪-1
世界の貿易-1   世界の文化-1
世界文化遺産-1 世界文化-1-wikipedia
世界文化遺産-1-wikipedia-1
ここは2022年9月~ニュースです
2020年のニュースへ
2021年1月~5月のニュースへ
2021年6月~2022年9月のニュースへ